スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

1:徹底して社会性を身につけさせる。
当犬舎では、生後2ヶ月程度の子犬を販売しておりません。

「犬の社会性」「人間の社会性」を重視し、犬として生きていくために必要な、犬の道徳を身につけた子犬を販売しています。
ワクチン接種にもこだわりがあり、当犬舎では4本の接種をやっており、最低でも生後4ヶ月以降となります。
その間、子犬たちは多くの成犬・若犬がいる群れの中で生活をさせています。

繁殖犬は、すべて自らの手によって子育てできる犬のみで群れを構成しており、
「犬の社会性不足」による育児拒否・子殺しをする犬は一切いません。
よくニュースで人を殺した大型犬など放送されていますが、それは犬の社会性を無視した販売をやっているブリーダー・ペットショップのお陰で、そのような事件が起こっているのです。

当犬舎は、一切そのようなことがないよう、徹底した犬の社会性と人間の社会性を重視した育成をおこなっています。

これによって、子犬たちは犬として生きていくために必要な犬の社会性を身につけるまでは、販売しておらず、そのため、月齢がすすんだ子犬・若犬の販売となっております。

犬の社会性を身につけていない犬と身につけた犬の差は、歴然としており、それは認識力の違いに表れています。

犬の社会性・人間の社会性を身につけた子犬は、その目に表れています。
それは販売サイトなどに掲載している画像などをご覧いただくと、よくお解りになるはずです。
表情が生き生きとしており、目に緊張が入っておらず生き生きとした表情を浮かべていることで、納得いただけるはずです。

2:ホワイトシェパードの改良
当犬舎は、おそらく国内最大の頭数を誇る繁殖犬を保有しております。
それは、犬の社会性を身につけさせるという理由もありますが、ホワイトシェパードの改良を目的として、
主に3タイプの改良を進めています。
ご覧いただくとお解りになるかと思いますが、ホワイトシェパードの顔立ちやスタイルなどに、その違いが現れています。
野生味を増した顔立ちを持つタイプ。シェパードらしく腰を落としているタイプ。それと、販売サイトのトップを飾っている圧倒的な存在感を持ったソニックタイプ。この三つのタイプをメインに改良を施しており、そのため、余所には見ることの出来ないホワイトシェパードになります。
洗練された顔立ちは、長年の改良によって手に入れた当犬舎でしか存在しないタイプのホワイトシェパードとなります。

そのため、当犬舎のホワイトシェパードは、海外のかたからも人気が高く、「このようなホワイトシェパードは見たことが無い」といわれるほど、徹底してこだわった改良をおこなっております。

それは、販売サイトなどに掲載している画像をご覧いただければお解りになります。



3:フードのこだわり。
質の高い原材料を用いて、犬のために作り上げたフードを使用しております。
「オリジン」「アカナ」を製造しているカナダ政府と共同開発したメーカーのものを使用しております。

ブリーダーといえば、もっともコストのかかるのがフードです。
一般的には、質の悪いコストを重視した安価なフードを与えています。そしてもっともらしい理由をつけていますが、ただ単にコストを重視し、金儲けのための犬の生産をしているだけなのです。

当犬舎では、もっとも重視しているものに、フードに対してのこだわりもあり、安価なドライフードを使用してはいません。
長生きして欲しいから・・・。
繁殖犬とはいえ、繁殖から引退しても、決して処分せず、引退後はずっと側で過ごし、第二の人生を送っています。
「犬には人と同じ心を持っている」
だからこそ、質の高いフードを使用して、できるだけ長生きして欲しいと願っております。
人も同様ですが、基本は食にあるのです。
ですから、かなりコストはかかりますが、高価なフードを使用して育成に心がけております。

4:愛犬は飼い主の心を映す鏡である
当犬舎では、ご見学時、必ずホワイトシェパードの群れの中で、実際に触れあっていただいています。
余所では決して見ることの出来ない見学方法です。
数多くいる群れの全員と触れあうことができるのは、「犬の心を育てる」ことを大切に思っており、
家族として犬の心を育てているからです。

「目が優しい」

いきなり柵の中に入れられてしまった見学の方々は、最初圧倒されながらも、結局は群れの中で時間を忘れて触れあっていらっしゃいます。

そこでよく言われるのが、「どの子も目が優しい」というコメントです。

何が違うのか。それは、犬を犬として扱ってない、心と心の付き合いと大切にしているからなのです。

今までの「犬の育て方」は間違っている!

という、当犬舎の犬を育てるブログをご覧いただけるとお解りになるかと思いますが、
愛犬との充実した生活が送れるよう、販売後もアドバイス等をおこなっており、ここが余所とはまるっきり異なるところでもあります。
犬舎名Alwayshereは、「いつもここにいるよ」という意味を込めて名付けたものです。
いつもそばで心を感じ取って幸せに、そして共に生きていく喜びを是非実感していただきたく、訓練など、支配を求めるやり方ではなく、共に気持ちを理解し合う育て方をアドバイスしております。
お悩みはすぐにご相談ください。
スポンサーサイト
プロフィール

alwayhere

Author:alwayhere
ホワイトシェパード子犬販売ブログです。最新の情報をいち早くお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
当犬舎お薦め

【送料無料】ドッグフード オリジンオリジン アダルト13kg【穀物不使用】【犬用ドライフード】【総合栄養食】

価格:22,140円
(2015/1/24 21:04時点)
感想(0件)

リンク
当犬舎お薦め

【送料無料】ドッグフード オリジンオリジン アダルト13kg【穀物不使用】【犬用ドライフード】【総合栄養食】

価格:22,140円
(2015/1/24 21:04時点)
感想(0件)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。