犬舎ナンバーワン~アロー~

犬舎ナンバーワンのホワイトシェパード

人気の高さは、ナンバーワン。ヴァイスとは違って、自ら人を引き寄せてしまいます。
この男に心を奪われる方がほとんどです。
アニマルセラピーでも、大活躍している子で、とにかく人との触れあいが大好きで大好きで、どうしようもないくらい。

すでにほぼ引退かな・・・と思いますので、画像は1枚きりにしますが、とにかく人が大好き、海が大好き、ドライブ大好き、どこに行っても大好きという、ウチのボスです。

とても優しいんですね。その優しさと常に人に触れあいたいという性格が、見学に来られた方の心を鷲掴みにしてしまう看板男です。

呼び名はトキといいます。そうです、あのマンガのトキです。
マンガ同様、心優しい子です。
スポンサーサイト

元祖オオカミ顔血統~ヴァイス~

オオカミ顔のホワイトシェパード
この子にね・・・完全に惚れてしまいました。
心の成長と体の成長を共に遂げた男らしさってね、もうね惚れるしかないんですね。
顔がもっとも恐ろしい子なのですが、それが性格とのギャップをよりいっそう生んでね、大変人気が高い父なんですね。

なので、本当の恐ろしい表情は使いたくなくて、
野生的なホワイトシェパード
こういった画像で販売サイトで紹介していますが、
この子はとても人気が高いんですね。顔立ちがその存在感をさらに増しているんですね。
オオカミ顔ホワイトシェパードの祖となったナイスレディの娘、ブリティッシュレディの息子となります。

ナイスレディの面影を求めて、改良をしているオオカミ顔血統。
ルプスとは異なるのですが、この顔立ちもウチならではのホワイトシェパードなんですね。
同じオオカミ顔でも、タイプがさらに異なり、大変幅のある迫力を増す子を輩出しています。
いわゆるB系ホワイトシェパードと呼んでいた血統をそのままの路線で保存している顔立ちで、存在感がとにかく凄すぎる子です。
人が集まってくる。とにかく人が集まるんですね。
ナイスレディも良く言われていた高貴さを感じる父犬で、神社で祀られるように、オオカミを畏れ敬う日本人ならではの感覚が、そうさせるのでしょう。
圧倒されて・・でも引き寄せられ、そして触れあったとき、初めて笑顔がでるくらい、恐い顔をしています。
ですが、この子の人が大好きな性格がね、触る人に笑顔を提供するんですよね。
ですので圧倒的に一番写真を撮られる子です。

ホワイトシェパードのゼット

そしてこの子が、ヴァイスの息子。
父から完全に受け継いでいる圧倒的存在感を持つ子で、体躯構成を改良して、そのままの野生味を帯びたまま、B系を継承させたジャーマンらしいホワイトシェパードです。

親子三代にわたって頭の幅があり、その顔・体の大きさが、圧倒的迫力を作り上げているんですね。

ウチにしか存在しないタイプってお解りいただけますよね。
B系ホワイトシェパード
そしてこの子は娘。
父からしっかりと野生味を帯びたオオカミ顔を継承しており、まだまだ若い子なのですが、見た目がとても美しいんですね。
父に似てとても元気者です。顔が恐いので、この子も面白い顔を掲載しました。
ホワイトシェパードヴァイス
とりあえず、かわいそうなので、まともな画像も用意しました。
こんな感じで、表情がとても豊かなんですね、こちらのオオカミ血統は。

ソニックを求めて~サパーランドーネ~

正統派のホワイトシェパード

販売サイトのトップを飾っている子いるでしょ、あの子のような子を作り上げたい。っていう思いがありまして、それでランドーネを・・・・・・私、血統書が出来上がってこの子・・・・クラマって言うんですが、見てみると・・・・。

ランドーネ??女の子じゃないか・・ってね、驚いた・・・。

サパーランドルフのはずが・・・・、頼んでおいた人がね、ネットから綴りをコピペしてね・・・間違ってそうなってしまった父犬なんですね。

クラマ・・・正式には九喇嘛っていうんですが、そうです、あのマンガから名付けました。
有名なマンガから名付けること多いんですね。だって愛されるわけですよね。
そうやって名付けている。マンガのような子に育てって。

ちなみに、ソニックの呼び名はラオウと言います。
その名の通りになってしまい・・・。
ですから、そんなことがないようにね、名付けたんですね。マンガも終わりましたしね。

この子の売りは何と言っても、体躯バランスの良さにあります。

ソニックから四世代目の直仔です。ようやくソニックのようにバランスが良く腰が落ちた子を輩出できるようになりました。
そしてもちろんソニックに不足していた部位もね、徹底的に改良しました。
ソニックタイプと呼ぶには、まだまだこれからですが、顔立ちもソニックに近づいた子が、この子の子供から輩出しだしています。

ホワイトシェパード九喇嘛

実際はこんな感じの可愛い子です。
甘えん坊で、それがまた可愛いんですね。大変幅があり、そしてそこらへんにいるホワイトシェパード特有の胴長足長ではないソニックタイプの子で、今後、更に改良を加えていき、顔立ちを変えていくのですが、
可愛いんですよね~・・・。
ウチでは、胴が詰まっていて、そして短足で腰が落ちたジャーマンらしいタイプの改良をおこなっていますので、この父犬を用いて、ホワイトシェパードはジャーマンだってはっきり解るような子供達が、この子から輩出していきますので、ご期待を。

ホワイトシェパードはジャーマンシェパード

体躯バランスが良いでしょ。そして特筆すべきは、前駆の造りにあります。
前足が体の後ろのほうにくっついて見えますよね。
これが、ホワイトシェパードらしくない、ジャーマンらしい造りなんですね。
鳩胸に見えるタイプが、ホワイトシェパードにはちっともいなかったんですね。
それでジャーマンやっている方々からね、馬鹿にされ続けていた。ホワイトシェパードはただ珍しい犬種であり、ジャーマンシェパードのような犬じゃない・・ってね。

足が長い。胴が長い。前駆の造りがまったくなっていない!
バランスがバラバラだってね、馬鹿にされていたんですね。
それをね、長年かかって遂にこのレベルまで改良していったんですね。
するとね、そんなこと言っていた人たちが、ホワイトってここまでバランス良かったか?
自分が知っているホワイトは、こうも良くないぞってね、チラホラ聞くようになってきたんですね。

そうなんです。そういった批判する人たちがいたからこそ、私のこだわりに火が付いて、徹底した改良をほどこしていけたんですね。
ありがたいことです。

クラマの息子

そしてこの子が、九喇嘛の息子。
あと数日で巣立ってしまうんですが・・・。

こうやってね、人との付き合い方を一緒に教えている。お引き渡しを長めにとっていただけましたので、こうやってできる限りのことは理解させていっているんですね。

とにかく可愛い・・・・数日後の巣立ちが悲しい・・。

というくらい、惚れ込んでいる男の子です。

父よりもソニックに完全に近づいていっている子で、父を抜いている体躯構成をしています。
何よりコートがソニックそのものなんですね。
これが改良にこだわったウチならではの成果なんですね。
母犬となる台雌の改良から始まって、どのように数世代にわたり改良していくかを考えて、ようやく完成に近づきつつあるタイプの子になります。

オオカミ顔のホワイトシェパード~ルプス~

オオカミ顔のホワイトシェパード

当犬舎ナンバーワンを誇るオオカミ顔のホワイトシェパード。
「ルプス」
呼び名はゼファーと言います。そう!あのバイクの名前と一緒なんですね。
当犬舎がこだわって改良を加えている血統で、B系と呼んでいた血統の最新改良版です。
目の色素の薄さ。鼻・目の周りの黒の色素と真っ白のコートのコントラストの美しさ。
額の狭さ。そして耳の形状。
もちろん、全体のバランスも考慮して改良をした父犬なんですね。

ホワイトシェパードのルプス

この額の狭と耳の付け根から先細りする耳先にもこだわって改良を続けたんですね。
これこそまさに当犬舎にしか存在しないオオカミ顔で野生度満点のホワイトシェパードです。
原産国の米国(スイスは実際違うんですよ~)のかたからも、このようなホワイトシェパードは米国にいないって大絶賛された子です。
クール!クール!ホワイトシェパードを飼っている米国人からも、クールってね、そう言われるほど、ホワイトシェパードには見えない顔立ちをしている子なんですね。

何犬か解らないけど、体型がシェパードみたいに見えるけど、何犬ですか?
あ!やっぱりシェパードだったんですか。
ってね、よく言われるくらい、体つきはジャーマンらしくなってきています。

すでにこの子の子たちは存在するんですが、かなり強く遺伝するように、母犬も改良をした子がいまして、その二人の子供ってね、クール!
美しい顔立ちの子ばかり生まれているんですね。

オオカミ顔のホワイトシェパードから生まれてきた子供

この子がルプスの子。
ホワイトシェパードって、額がまるい子ばかりなんですね。
そして子犬のように額が広い。
しかし、この女の子を見ると、お解りいただけるはず。
ルプス同様マズルと額が一直線で、額がとても狭いですよね。
面長でとても格好良い子です。
女の子でこうですから、男の子になると・・・・相当な迫力がでるんですね。
生後数ヶ月でこの顔立ちでしょ、今からもっと野生味を帯びた顔立ちになるんですね。

長年かかってB系の立て直しから改良まで、ようやくここまでたどり着いた血統です。

この子は、更に改良して、目の大きさとかにも、細部ですね、こだわりぬいて改良した子なんですね。

余所にはいない!!!はっきりと断言します。それくらいホワイトシェパードの中では、まるっきり別次元の顔立ちをした子です。

オオカミ顔のホワイトシェパード

ちなみに、この子は息子です。オオカミ顔度が凄いでしょ?
プロフィール

alwayhere

Author:alwayhere
ホワイトシェパード子犬販売ブログです。最新の情報をいち早くお届けします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
当犬舎お薦め

【送料無料】ドッグフード オリジンオリジン アダルト13kg【穀物不使用】【犬用ドライフード】【総合栄養食】

価格:22,140円
(2015/1/24 21:04時点)
感想(0件)

リンク
当犬舎お薦め

【送料無料】ドッグフード オリジンオリジン アダルト13kg【穀物不使用】【犬用ドライフード】【総合栄養食】

価格:22,140円
(2015/1/24 21:04時点)
感想(0件)